毒親育ち、DV被害者、シングルマザーの現実

毒親持ち、DV被害者、シングルマザーのアラサーの体験談

元旦那のDVの始まり②

成人していたとは言えど当時はまだ未婚で

しかも別れようとしている所に妊娠してしまい

私はどうしたらいいか全くわかりませんでした。

 

前回書いた記事に既にDVがあったと書きましたが

nyaocat.hatenablog.com

これだけではなく精神的DV、いわゆるモラハラも酷かったのです。

自分に暴言を吐いてくる相手と結婚したいなんて

到底思えもせずとりあえず母に話をすることに決めました。

 

私の意見

・元夫との子供を妊娠した

・でも結婚はしたくない(理由はこの段階では言わず)

・一人で産んで一人で育てる

 

まともな親なら娘がこんなことを言い出すなら

何か相手にあるんだろうと普通なら思うんでしょうけど

私の母親はなんせ毒親

混乱してる私に対して放った言葉が

私の想定よりもはるかにひどい発言でした。

 

母の返答

・子供を産むなら結婚しろ、結婚しないなら堕ろせ

・堕胎手術なんて流産の手術と同じなんだし

 そういう事をしている人は山ほどいるから耐えれない訳がない

・私(母)が母子家庭で育てたから一人で育てるのを甘く考えているんだろ

・どうせ一人で育てるとか言いながら私(母)や祖母に頼るんだろ

 

想定外の妊娠で諸々の事情が重なって参っている娘に対して

言う言葉ではありませんね。

 

私はモラハラがある経緯や避妊に対して協力的でなかった事は言いたくなかったので

理由は言わずに(聞かれもしなかったので)

「あんな人と結婚するくらいなら死んだ方がマシだ!」

と言いましたが母は

「だったら死ね!そんな風に思うならなんで避妊しなかった!お前が悪い!」

と追い打ちをかけてきました。

 

私は徐々に母に対して反論できるようになってきたとは言えど

参ってる中こんな事をヒスって言われてしまっては

また洗脳で何も言い返せなくなり元夫に妊娠したことを伝え

結婚することになりました。

 

しかし私が婚姻届を提出するのはちょっと待ってほしいと

色々な理由をつけて安定期まで引き延ばしていました。

妊娠初期なら流産するかもしれないので

流産してしまえば誰にも責められずに結婚をせずに済むと思っていたからです。

結果的には流産しなかったのですけどね。

 

ちょっと時系列はずれますが次回は妊娠中の

元夫のDVについて書きたいと思います。