毒親育ち、DV被害者、シングルマザーの現実

毒親持ち、DV被害者、シングルマザーのアラサーの体験談

親子の面会

前回は離婚調停で取り決めた内容について書きました。

nyaocat.hatenablog.com

ちなみに養育費をきっちり取り決めましたが1回目から今も未払いです(笑)

予想はしてたし私は当時まだ20代前半で若く

国家資格持ちだったので仕事には全く困らなかったので

養育費がなくても生活は苦しくないですが

自分から養育費はきっちり払うと断言しておきながら1回目から未払いとは

婚姻生活中の事も含め父親なんて戸籍と血縁だけで

責任なんて全く果たしていないクズ野郎です。

 

そんな人でも子供の父親なので子供に元夫の悪口を言ったことは

一度もありません。

ただしなぜ離婚したのか等聞かれた際には子供だから・・・と遠慮せず

はっきりと理由を教えています。

 

 

離婚調停では面会について取り決めなしの方向で終わりましたが

後日談・・・というか最近のお話を交えて面会の話をします。

面会についての私見は前回記事を参考に。

 

私の子供は1歳から保育園に入っていたため送り迎え時に

”パパ”という人が他の子にはいることを知り

パパという存在に初めて気づいたんだと思います。

そして子供が3歳頃から「パパに会いたい」と言うようになりました。

 

その頃はまだ本気なのか適当に言ってるだけなのか

判断がつかなかったため私も何もアクションを起こしませんでしたが

年齢を重ねるごとに言う頻度が高くなっていったので

これは本気で父親に会いたがっていると思いました。

 

離婚の内容がDVであり自治体に保護をされ離婚をしたので

私は電話番号を変えて、戸籍等は本人しか取れないようにしてもらい

元夫から完全に隠れて生活をしていたため正直嫌でした。

 

でも子供が会いたがってるから私が動くしかないと決断し

元夫の電話番号は変わっていなかったため電話をすることにしました。

 

私「子供がパパに会いたいって言ってるんだけど」

元夫「離婚の時も顔を見て直接話せなかったのに今更何言ってんだ」

私「過去の話なんてしてないんだけど。

  終わったことをグダグダ言って過去が何か変わるの?

  子供が面会を望んでるんだけどあんた会う気ある?」

元夫「・・・・いきなりすぎて頭混乱してるから今は返事ができん。」

私「じゃあ考えてからでいいからまた連絡して。

  あと養育費払わないといい加減差し押さえるよ。」

と言う感じで電話は終わりました。

※実際はもっとグダグダ過去の話をされましたが割愛。

 

しかし待てど暮らせど返事の電話はなく

半年くらい経ち忘れたころに電話がかかってきました。

元夫からの返事は

「うちの親にその話したけどそんな小さな子供が覚えてもいない父親に

いきなり会いたいなんて普通は言わないって言ったし俺もそう思う。

どうせお前がコロナで生活苦しくなって養育費欲しさに

面会を餌に俺から金せびろうとしてるだけだろ。

俺は2~3ヶ月しか一緒にいなかった子供になんて興味ないから会いたくない。」

と言われました。

 

この言葉に私は頭にきて

・私は自分が幼い頃から母子家庭だったから子供の気持ちはわかる

・父親の事を覚えていなくても他の子達には父親というものがいるのを知って

 子供が父親に会いたいと言っていたから連絡をしたけど

 あんた一家には想像力がないのがよくわかった

・結婚してた頃私が働いていなかったから私の事を何も知らないだけで

 あんたより私は遥かに若くて国家資格だってあるから

 求人なんて山ほどあるから生活費なんて困ってない。

 コロナの影響なんて全く受けていないし私には関係のないことだ。

 むしろ結婚してた頃より今の方が裕福に暮らしている。

・金をせびるもクソも養育費はあんたに支払う義務があるし

 正式な書面もある、それはお互い合意の上で取り決めたことだ

ざっくり要約するとこんな内容を言い返しました。

 

そして元夫は

俺は養育費を払う気も面会をする気もないからこれ以上俺に関わらないでくれ。

子供には俺が死んだって言えばそれで済むだろ。

お前達と関わるとろくなことがないからもう何もしてくるな。

と言い電話を切られました。

 

結論的には面会を拒否されたので子供にはとりあえず

パパは会いたくないって言ってたから諦めて、ごめんね

とだけ伝えました。

死んだと噓を言うと後々私と子供の親子関係に響くのではないかと思い

どこかで生きてるよと伝えてあります。

子供にそれを伝えると泣いていました、当然ですね。

実の父親に会いたくないと言われて泣かない子供がいますか?

ある意味では私も正直に伝えなくても・・・と思う方もいると思いますが

私は事実は事実であって、子供とは言えど嘘を伝えるのはよくないと思い

ずっと事実だけを伝えています。

 

それ以来子供の口からパパに会いたいという言葉は一切聞かなくなり

周りの友達から「〇〇君(子供)のパパ見たことないんだけど!」と言われても

子供は堂々と「だって僕パパいないもん、どっかで生きてるんだって~」

と答えています。

 

一生子供と元夫が面会をすることはないかもしれません。

しかし私は母親として面会についてやるべきことはやったので

あとは子供が成人してからどうするかだと思います。

 

ちなみに養育費に関しては積極的に差押など法的手続きをやってます。

お金に困ってはいませんがお金はいくらあっても困りませんからね(笑)

 

今回は子供からするとだいぶ悲しい話でした。