毒親育ち、DV被害者、シングルマザーの現実

毒親持ち、DV被害者、シングルマザーのアラサーの体験談

新生活の始まり①

正式に離婚したことで諸々の手続きへ。

・児童手当の口座振込先、名義の変更

児童扶養手当受給の申請

・保活

 

児童手当の手続きは何事もなく進みましたが

児童扶養手当と保活で大問題が発生しました。

私は離婚後しばらくしてから元旦那がストーカータイプではないことから

元の家に帰ってきていました。

 

時間の流れ的には児童手当の手続き&児童扶養手当受給の申請をして

しばらく経ってから保活と言う感じでした。

 

児童手当と児童扶養手当の手続きをして

児童手当の変更された通知は役所から来たのに

児童扶養手当の受給だけ一向に通知が来ないまま

保育園の2次募集の締日間近になり役所に保育園の

応募に必要なの書類を持っていきました。

ちなみに私の保育の事由は就労(内定)でした。

 

ついでに児童扶養手当の受給の手続きがどうなっているのか聞くと

「元夫の住民票が同じ場所にあるので申請が保留になっている」

と言われました。

 

更には

「母子家庭として保育園に応募をするには児童扶養手当の受給が必須で

現状では母子家庭として優先して保育園に応募はできずに

一般家庭と同じ扱いでの応募になる」

と言われ他人に対して大声を滅多に上げない私でも激怒しました。

・元夫とはDVで逃げるように離婚をした

・調停離婚をしたから調停証書と私の戸籍謄本でも持ってこればいいか

と色々言いましたが

「保育園に母子家庭として保育園に応募するには児童扶養手当の受給が必須」

 

の一点張りでした。

 

じゃあどうすればいいのかと聞くと

「元夫に連絡を取って住民票を早急に移動してもらってください」

と言われました。

DVで逃げるように離婚したのに直接連絡を取れってこの人馬鹿なの?

と正直めちゃくちゃ思っていました。

 

ちなみに私の住んでる市自体は保育園激戦区で

更に住んでいる区の中でも私の家近辺の地区は激戦中の激戦と言われていたので

母子家庭として応募できなければ2次募集で滑り込むなんて

いくら内定が出ているとは言えど1歳児なんて絶対に無理!

と思いその日はうやむやなまま終わりました。

ちなみに役所と書きましたが、これは区役所での話です。

 

その後にDVで逃げる時にお世話になった婦人相談の方を呼んでもらい

上記の話をしてみたところ

「離婚時にお世話になった弁護士さんにちょっと話してみたら?」

と言われたため帰宅してからさっそく弁護士さんに電話をしました。

 

上記の内容を細かく話してみたところ

「僕の知り合いに住んでる地域の市役所勤めの人がいるから

ちょっと話して聞いてみてあげるよ~」

と言われ連絡が返ってくるのを待っていました。

 

すると2日後くらいにすぐに弁護士さんから電話が来て

「市役所勤めの人に聞いてみたけど元夫の住民票が残ってるからって

児童扶養手当の受給の承認が下りないのはそんな規定はないし、

法的にもそんなのどこにもないから区役所に対して

元夫の住民票が残っていると児童扶養手当の受給の承認が下りない

法的根拠を示してってメールしたんだけど

区役所が(私)さんに近々電話するって言ってたよ~。

またなんかあったら言ってね~^^」

と言われました。

 

正直かなりほっとしました。

ちなみに区役所からはその日中に電話が来て役所に来てほしいと言われました。

保育園の2次募集の期日の日に出向くと

書類を提出しに行った時はペーペーの平の窓口の人間が対応しましたが

その日は明らかにちょっと役職持ちっぽい人と話をすることになり

「住民票よりも実態の方が大事だから今日にでも家に訪問して

実態調査をさせてほしい」

と言われ弁護士&市役所を挟むだけでスムーズに話が進みました。

 

そして区役所の人が訪問してきた際に

クローゼットから風呂場まで全てくまなく見てもらって構いませんから!!

と言い実態調査をして頂いた結果

「問題なさそうなので児童扶養手当の受給の承認を今日付けで行います。

保育園の応募も母子家庭という事で通します。」

と言われなんとかなりました。

 

離婚してもなおなぜ元夫に苦しめられなければならないのか・・・

と思いつつも無事に児童扶養手当の受給と保活が完了しました。

 

ちなみに私の第一希望の園の2次募集での1歳児の空き枠は1人だけでしたが

見事にそこに滑り込むことができました。

お役所仕事には本当に困ったものです。

 

今回は児童扶養手当の受給と保活についてでした。